保険の特約とは? 事故や災害に備える特約

1) 災害割増特約「災害割増特約」は、災害により事故の日から180日以内に死亡・高度障害状態になったとき、または法定・指定伝染病で死亡・高度障害状態になったときに、主契約の死亡・高度障害保険金に上乗せして災害割増保険金を受け取ることができます。

2)障害特約「障害特約」は、災害により事故の白から180日以内に死亡したとき、または法定・指定伝染病で死亡したときに、主契約の死亡・高度障害保険金に上乗せして災害保険金を受け取ることができます。また、障害状態になった場合には、その程度に応じて障害給付金(6級・10%-1級・100%)を受け取ることができます。3)災害入院特約「災害入院特約」は、入院したときの医療費をカバーするための特約です。災害により、事故の日から180日以内に継続して5日以上入院したときに、5日目から、契約時にあらかじめ決めた日額の入院給付金を受け取れます。1回の入院は120日、通算700日が限度となります。

(3) その他の特約

1)家族型特約

災害入院特約、疾病入院特約、障害特約には、「家族型特約」があり、家族構成に応じて、本人と妻子に給付を行う「本人・妻子型」と、本人と妻に給付を行う「本人・妻型」、また本人と子に給付を行う「本人・子型Jを選ぶことができます。妻や子の給付金の割合は、通常は本人つまり被保険者の6割となります。.保険期間は、妻が保険料払込期間中で、こどもは満20歳未満となります。

2) リビングニーズ特約

「リビングニーズ特約」は、病気やケガの種類にかかわらず、被保険者の余命が6か月以内と判断された場合に、死亡保険金の一部または全部が生前に受け取れる、新しいタイプの特約です。この特約を付加するための保険料は、特に必要ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です